盗聴器発見

偶然ではありません。危機意識が必要です。

・電話中や、テレビを見ている時に、雑音がしたり電波が乱れたりする
・無言電話や間違い電話、いたずら電話が頻繁にかかってくる
・自分しか知らないはずの情報を、何故か他人が知っている

現在このような経験がある方はおられませんか?
ある、という方は、もしかしたら盗聴の被害に遭われているかもしれません。
これ以上被害を増やさないためにも一刻も早く盗聴器発見を依頼されることをお勧めいたします。

幅広い対応力と機材力が決め手の盗聴器発見

盗聴発見なんて自分には関係ないと思われておられても、実際にそうとは言い切れません。
市販されている盗聴器だけでも年間約30万個に達しており、盗聴器発見率はその内の5%程度しかありません。
つまり、設置されたまま盗聴器は年々増加し続けているのです。
相手の情報を手に入れようとするために盗聴器を仕掛ける人間の他にも、特に目的がある訳ではないのに単なる好奇心で盗聴器を仕掛ける人間もいます。
また、仕掛けた本人以外が盗聴器の電波を受信する「傍受」と呼ばれる行為もあり、
たった一つの盗聴器で広範囲に自分のプライベートな情報が漏れてしまう可能性もあり得るので、やはり何か疑わしい点が一つでもあれば、盗聴器発見をされたほうが良いでしょう。
また、現在では様々な種類の盗聴器がありますので、どの種類の盗聴器にも対応出来る盗聴器発見の専門業者に依頼されることをお勧めします。

当社は、盗聴器発見業者でも、特に従来ならば対応できなかった種類の盗聴器発見に貢献出来る自信があります。
何故なら、当社はハンディ型の広帯域受信機は勿論、より高性能な据え置き型広帯域受信機など、様々な盗聴発見用の機材を積極的に導入しているからです。
勿論、それと同時に盗聴発見の現場で活躍する調査員の訓練・指導にも力を入れております。
折角の優れた機材があっても使いこなせなくては意味が無いからです。

明確な料金体系と調査力、サポート力に自信あり。

当社ではこのように最新の機材と知識を取り入れておりますので、調査に必要な料金は、盗聴、盗撮両方とも標準的な価格でおこなっております。
しかも調査料金は一般他社と同レベル以下に抑えていますし、他には、調査現場までの出張料金があり、加えた合計が支払い金額になります。
盗聴器の発見報酬と、見つけた盗聴器を撤去する撤去費用、曖昧で不透明な依頼契約は一切しないという点にも自信を持っています。

また、当社では盗聴発見の調査だけでなく、調査後のサポートも充実させていますので、たとえ調査の結果盗聴器発見がされなくても、お客様に疑問や心配が残っているならば丁寧にお答えします。

他にも、盗聴犯を見つけ出し、警察などに提出することになる証拠書類を作成し、などの盗聴発見以外の件でご依頼されたい方には、『高い調査力と低料金』で定評のある探偵部門も併設しております。
盗聴発見に関する事前のご相談やお見積りだけでなく、調査のご相談から、お見積りも無料でお伺いしておりますので、お気軽にご相談下さい。

盗聴器発見は盗聴発見専門ページへ